【弥生】 創価学会専門仏壇 Taisyodo 埼玉県

弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力で、これに対する異論は特にない。他に、花月(かげつ)、嘉月(かげつ)、花見月 (はなみづき)、夢見月(ゆめみつき)、桜月(さくらづき)、暮春(ぼしゅん)等の別名もある。また日本では年度末として印象深い時期である。毎年3月末には多くの学校や官公庁、会社などが次の年度に向けて引越しや移行作業、新生活などで大忙しになる。ヨーロッパ諸言語での呼び名であるmars,marzo,Marchなどはローマ神話のマルス(Mars)の月を意味するMartiusから取ったもの。

創価学会 仏壇 埼玉県 ぶつだん 3/3 仏壇 Taisyodo 鶴ヶ島

埼玉県鶴ヶ島市脚折町 4−13−40 鶴ヶ島店鶴ヶ島店

仏壇, 創価学会 仏壇 埼玉県 ぶつだん, Sokanet 弥生

創価学会専門仏壇仏具販売店