【水無月】 創価学会専門仏壇 Taisyodo 埼玉県

水無月(みなづき)由来には、梅雨が明けて水が涸れてなくなる月であると解釈されることが多いが、逆に田植が終わって田んぼに水を張る必要のある月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」であるとする説も有力である。他に、田植という大仕事を仕終えた月「皆仕尽(みなしつき)」であるとする説、水無月の「無」は「の」という意味の連体助詞「な」であり「水の月」であるとする説などがある。英語名であるJuneはローマ神話のユピテル(ジュピター)の妻ユノ(ジュノー)から取られた。ユノが結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューン・ブライド」(June bride、6月の花嫁)と呼び、この月に結婚をすると幸せになれるといわれる。

創価学会 仏壇 埼玉県 ぶつだん 6/3 仏壇 Taisyodo 鶴ヶ島

埼玉県鶴ヶ島市脚折町 4−13−40 鶴ヶ島店鶴ヶ島店

仏壇, 創価学会 仏壇 埼玉県 ぶつだん, Sokanet 水無月

創価学会専門仏壇仏具販売店