【神無月】 創価学会専門仏壇 Taisyodo 埼玉県

神無月(かんなづき、かみなしづき)と呼び、現在では新暦10月の別名としても用いる。出雲の出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様が居なくなる月の意味と言われており、出雲では神在月(かみありづき)と呼ばれる。ただしこれは中世以降、出雲大社の御師が全国に広めた説であり、「神無」の宛字から生まれた附会である。英語での月名、Octoberは、oct, つまり、「8」番目の月の意味。実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で、(そのため年末の2月は日数が少ない)3月から数えて8番目という意味である。

創価学会 仏壇 埼玉県 ぶつだん 10/3 仏壇 Taisyodo 鶴ヶ島

埼玉県鶴ヶ島市脚折町 4−13−40 鶴ヶ島店鶴ヶ島店

仏壇, 創価学会 仏壇 埼玉県 ぶつだん, Sokanet 神無月

創価学会専門仏壇仏具販売店